僕がやっている簡単な自己啓発 Part 7【プライベートを充実させる】

プライベートが充実している人ほど、楽しんで仕事をしていると思う。
趣味などで、仕事上の悪いストレスを解消したりして、上手くストレスと付き合うことができているのかもしれない。

仕事とプライベートの両立は、難しいことではなく、両立することが本来の姿だと思う。

仕事だけでもダメだし、プライベートだけでも、もちろんダメ

仕事しか楽しみがない人は、伸びしろがないし、プライベートしか楽しみがない人は、更なるプライベートの充実はない。
これは、あくまでも僕の考え方でしかないけれど、そんなに間違ってないと思っている。

プライベートで行ったところ、出会った人、得た情報など、思わぬ形で仕事にもプラスになるし、仕事が充実し、収入が増えてこそ、趣味に必要な物なども購入することができ、更にプライベートが充実してくる。

ともに、欠かせない存在だからこそ、両立しなくてはいけない。

「仕事が充実しているから、プライベートはどうでもいい。」「プライベートが充実しているから、仕事はどうでもいい。」などは、小さな世界で、満足しているふりをしているだけでしかない。

僕も、家族と遊び、楽しくなるからこそ、「今度はどこに行こうか?」「今度は、どんな美味しい物を食べようか?」など、欲がでてきて、その欲があるからこそ、仕事をもっと頑張ろうと思うことができる。

ただ、「プライベートを充実しろ」と急に言われても、どうしていいのか、分からない人もいるかもしれないけれど、それは、難しく考えすぎなだけだと思う。
『恋人がいる』『友達と遊ぶ』『趣味がある』だけが、プライベートを充実させる訳ではない。
一日一度でも、『笑う』機会があれば充分。
例え、「ネットで面白い記事を見つけて笑った。」や、「テレビで笑った。」だけでも、充実したプライベートだと思う。(できれば心から笑うことができれば)

本当に心から笑うことができれば、その楽しみを誰かと共感したいと思うし、共感することで、どんどんプライベートが充実していくはず。

ただ、ネットでの誹謗中傷など、誰かを陥れることなどは、本人が楽しく笑っていると思っていても、周りから見れば、その人の本当の笑顔ではなく、いびつな笑顔は、プライベートの充実に結びつかないと思う。

仕事中もプライベートでも、一日一回は、心底笑い、寝る前に「今日は、いい日だった。」と自分に言い聞かせている内に、本当に毎日が、仕事もプライベートも充実したいい日になってくる。

僕は、どんな嫌なことがあっても、毎日「今日は、いい日だった。」と思っているし、思うようにしている。


0 件のコメント :

コメントを投稿